Open Site Navigation
HESTA Graphene Solution/ヘスタ グラフェン ソリューション

次世代型融雪システム-HESTA AI HEATER

AIと炭素系新素材グラフェンが雪国の安全と安心を守る。

現在、様々な発熱体がある中でそれぞれの特性を活かし使 用場所、施工方法コスト、改修面など適材適所に選定した発熱体のヒーター開発、アプリ・自動制御を駆使した制御システム、両方で最も効率でスマートな融雪、床暖房システム構築を目指しています。

ヒーター素材・カーボン・テフロン・グラフェン

雪国の救世主=大倉に

「HESTA AI HEATER」で雪国に貢献

テフロンとは、フッ素樹脂とカーボンヒーターを一体化してテープ状にしたヒーターで、発熱量及び耐久性の確保が可能となりました。

”テフロン”とは

炭素系新素材"グラフェン"とは

面全体から均等に発熱、

熱損失を軽減

熱伝導性は銅の約10倍

しなやかで、

伸長・折り曲げ自在に

​ダイヤモンドより硬く、強度は鋼鉄の200倍

”グラフェン”の主な特徴

グラフェンとは、炭素の同素体の一種で、厳密には炭素原子1個分の厚さしかない平面状の物質(単層グラフェン)の事を意味し、極めて特異な物理的性質を有する炭素系新素材として知られています。鋼鉄の200倍の強度と、銅の10倍の熱伝導性があり、2004年に英国マンチェスター大学の研究者がグラファイト(黒鉛)から単層のグラフェンシートを初めて分離し、その特異な性質を明らかにしたことで2010年のノーベル物理学賞の受賞対象になりました。

グラフェン型

製品

特徴

想定用途

想定箇所

製品

グラフェン型

カーボン型

・超薄型ヒーターで熱伝導性が良く経済的

(スピード昇温)。

・自己発火の可能性がなく穴があいても安全。

・遠赤外線効果で有害な電磁波が出ない。

・突入電流がなく通電時に大容量の電気を発生しない。

・ 工場連結の面状ヒーターを敷設する簡単施工。特殊技術が必要なく短期設置。

・ 面状で1枚ずつの交換可能。

・ 突入電流がなく通電時に大容量の電気を発生しない。

・ テープ状に加工でき、熱容量が大きい。

・ 棒状ヒーターを設置場所にあわせて工場でユニット作成。

現場での結線作業が少なく短時間で広範囲設置可能。

・ 道路から玄関先まで場所を選ばない。

・ 架橋ポリエチレンで被覆、保護コン埋設のため耐荷重に優れる。

ルーフヒーター

​ルームヒーター

ロードヒーター

​(小面積)

ロードヒーター

​(広範囲)

屋根

​床暖房

歩道

玄関アプローチ

駐車場

一般道

駐車場

歩道

​玄関アプローチ

テフロン型

HESTA AI HEATER は、用途に合わせた最適な素材を
選択して製品づくりを進めています

製品

テフロン型

特長

・ 工場連結の面状ヒーターを敷設する簡単施工。

 特殊技術が必要なく短期設置。

・ 面状で1枚ずつの交換可能。

・ 突入電流がなく通電時に大容量の電気を発生しない。

・ テープ状に加工でき、熱容量が大きい。

想定用途

ルーフヒーター・ルームヒーター

屋根 床暖房

想定箇所

想定用途

ロードヒーター (小面積)

歩道 玄関アプローチ  駐車場

想定箇所

製品

カーボン型

・ 工場連結の面状ヒーターを敷設する簡単施工。

 特殊技術が必要なく短期設置。

・ 面状で1枚ずつの交換可能。

・ 突入電流がなく通電時に大容量の電気を発生しない。

・ テープ状に加工でき、熱容量が大きい。

特長

想定用途

ロードヒーター (広範囲)

一般道 駐車場 歩道 玄関アプローチ

想定箇所

特長

・ 超薄型ヒーターで熱伝導性が良く経済的

(スピード昇温)。

・ 自己発火の可能性がなく穴があいても安全。

・ 遠赤外線効果で有害な電磁波が出ない。

・ 突入電流がなく通電時に大容量の電気を発生しない。

ランニングコストを軽減。北海道で実証。

HESTA AI HEATERのコストパフォーマンス。

栗山町

美唄市

岩見沢市

北海道各地の道路や住宅などの屋根などで実証実験を重ね、安全性やコスト優位性が確認できました。ヒーターの温度や降雪状況を測定し、適温に維持することで省エネを実現。これまでの融雪システムよりランニングコスト軽減に繋がります。

HESTA AI HEATERと従来品との違い

グラフェン型

(ルーフ・ルーム)

​○

​○

従来品

一部

一部

テフロン型

(ロード)

従来品

カーボン型

(ロード)

従来品

一部

​有

一部

全部

種類

熱伝導性

イニシャル

コスト

ランニング

​コスト

施工性

メンテ

ナンス性

​損傷時の

停止

​突入電流

遠赤外線

全部

​無

​○

種類

熱伝導性

イニシャル

コスト

ランニング

コスト

施工性

メンテナンス性

損傷時の停止

突入電流

遠赤外線

グラフェン型

(ルーフ・ルーム)

従来品

一部

一部

種類

熱伝導性

イニシャル

コスト

ランニング

コスト

施工性

メンテナンス性

損傷時の停止

突入電流

遠赤外線

カーボン型

(ロード)

従来品

一部

全部

種類

熱伝導性

イニシャル

コスト

ランニング

コスト

施工性

メンテナンス性

損傷時の停止

突入電流

遠赤外線

テフロン型

(ロード)

従来品

一部

全部

​グラフェン型

ルーフヒーター

​ルームヒーター

​想定用途

​想定箇所

屋根

​床暖房


 

テフロン型

ロードヒーター

​(小面積)

​想定用途

​想定箇所

歩道

玄関アプローチ

駐車場


 

​カーボン型

ロードヒーター

​(広範囲)

​想定用途

​想定箇所

一般道

駐車場

歩道

​玄関アプローチ